top
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あけましておめでとうございます | main | スーパーカブのプラモデル >>

菱目打ち 砥ぎ 磨き

レザークラフトで手縫いをするときは、岩田屋さんの菱目打ちを使っています。

菱目打ち

 

この菱目打ちは砥ぎが必要であることは認識していましたが、なかなか高価な物ですし、砥いで使えなくなったら・・・と思い、今まで購入したままの状態で使っていました。

上の写真の通り、刃先の形は整っておらず、刃の側面には加工時のギザギザがついています。

このままでも穴あけはできましたが、革からの抜けがとても悪くて、毎回革を押さえて菱目打ちを引っこ抜く、という状況でした。

 

そこで刃先を砥いで(磨いて)みました。

菱目打ち

ちょっとピンボケですが、ギザギザが取れ、とても綺麗な状態になりました♪

もっとピカピカに光らせたいという衝動に駆られます笑

革からの抜けもよくなり、作業性アップです。

 

菱目打ちの砥ぎは、ちょっと怖くてなかなか着手できませんでしたが、やってみたら意外とできるもんだな、と思いました。

刃先は結構固いものなので、削り過ぎるということもあまり無いかと思います。

やろうかなーと思っている人はチャレンジしてみて下さい。

時間は結構かかりますよー(^^;)

16:24 | comments(0) | -
 

Comment









   
ポインタ